インフルエンザが大流行しそうですね。
今年は新型インフルエンザではなく、A香港型が流行しそうとの事です。
先日、勤務先の同僚が体がだるいのでかかりつけの医師に診てもらったところ
B型のインフルエンザと診断されました。
熱は37度2分程度で微熱だったのですが、本人いわく、まさかインフルエンザとは
思わなかったとのことでした。
小学生の子供がいるので心配ですが、とりあえず出勤は禁止です。
熱が下がっても2日は出勤禁止という事になっています。
このように微熱が続いて体がだるいという症状もインフルエンザの可能性が大きいので
ただの風邪だろうという油断は禁物です。
同僚はアラフォー世代なので体力もあり、大事には至りませんでした。
でも、高齢者や幼児がいる家庭ではインフルエンザで大事にいたる可能性があるので要注意です。
高齢者は微熱と食欲減退が目印だそうです。
乳幼児も微熱があったり食欲がなかったりするのですが、便が柔らかいとか下痢の場合はインフルエンザの
予兆だったりするそうなので、注意が必要です。
大きな病院に行くと、待合室で待っている間にも感染しそうな雰囲気ですよね。
マスクと手洗いとうがいは必須です。
微熱でもインフルエンザの可能性があるので注意して下さいね。