インフルエンザ経鼻ワクチンってご存知ですか。
ボクは知らなかったのですが、テレビ番組で知りました。
不活化ワクチンが通常のワクチンで、経鼻ワクチンはフルミストワクチンと
言うらしいです。
インフルエンザワクチンを打つべきか、打たない方がよいのかという
議論で、医師は打った方がいいとの答えでした。
しかし、副作用で死ぬ人もいるとか、打っても効かない人がいるのなら
必ず打つ必要はないのでは?
そういう意見も多くありました。
ワクチン注射は、高齢者や小さい子供で持病を持っている人の場合に
死に至るようなことが起きるらしいので、心臓や内蔵の持病を持っている人は
ちょっと躊躇しちゃいますよね。
でも、ワクチンを打つことでインフルエンザによってより悪化したり
悪くない内蔵までダメージを受けることは避けないといけないので
メリットはあるということです。
ワクチンは、注射だけでなく、鼻の穴に生ワクチンを噴射する方法もあるようですが
この方法の方が、万一の事故が少ないらしいです。
ただし、料金は通常ワクチンの倍の6,000円以上とのことです。
ちなみに、インフルエンザワクチンの原価は1,000円未満とのことで
一回の接種で3,000円以上が一般的という値段の差は納得が行かない人も
多いかも知れませんね。
小さい子には効果があるという経鼻ワクチン。
医師とよく相談して利用したいものです。