エボラ出血熱、恐怖です。
今日のニュースでは、アフリカでエボラ出血熱に感染した人が増え続けている様子。
間違いなく、過去最大規模の流行らしい。
アメリカはこのエボラ出血熱に敏感で、疾病対策 センターが警戒レベルを最大レベルにしたようです。
そして、アフリカ、特に、西アフリカ3国には行かないよう勧告を出しました。
それでもビジネスで渡航する人もいるらしいので、これは止めて欲しいです。
アフリカでは感染した患者を診察している医師も感染してしまったらしいです。
日本でも新型インフルエンザにかかった医師がいましたが、治療の最前線にいる医師も命がけです。
日本は幸い島国なので、海外から入らないように警戒することで守ることが出来そうですが
渡航者は国内に帰国したいでしょうから、行くことについて警戒です。