12月に入り、いよいよ風邪が流行する季節となりました。この時期からすでにインフルエンザに感染している人もいるみたいです。他人事とは思わないで、すでに万全の体制を心がけてください。風邪が流行する要因としては、冬という季節でとても寒いにも関わらず「外出」していることです。学校・仕事があるから仕方ないじゃないか、と言う人もいますが、この時期はクリスマスや正月といった行事もたくさんあります。それらも相まって外で菌をもらってくる人が多いのです。そしてインフルエンザの怖いところは「外出禁止」となるところです。一般的な風邪とは違い、発症した次の日に熱が下がり、完全に回復してしまう人もいます。しかしインフルエンザに一度かかった以上、1週間は外に出ず家で安静にしていること。という形が多いと思います。それだけ周りにうつされたら困る菌でもあるということです。
インフルエンザの脅威はみなさんも十分にご理解していると思いますが、この時期はあくまでも「風邪が流行る時期」です。風邪=インフルエンザではありません。一般的な風邪にも十分注意・対策をしてください。特に多いのは「予防注射をした人」です。インフルエンザの予防注射をしたから今年の冬はもう安心だ。・・・とは思わずにうがい・手洗いなどを習慣的に心がけてください。
風邪をふつうに引いてしまう場合ももちろんありますが、「違う型のインフルエンザ」に感染する場合も十分にあります。まずは抗体力を高めて健康的な生活を送ることです。