ごぼう茶を1週間飲んでみてどんな効果が出てきたのか、感想とともにお伝えします。

まず、ごぼう茶を飲むようになって大きな変化はトイレに行く回数が増えたということでしょうか。
もちろん、小便の方ですが、朝に2杯ほどごぼう茶を飲むと午前中の小便の排尿の回数が増えました。

ごぼう茶の効果は?

水分を以前より多く摂ることが原因かも知れませんが、以前はほうじ茶とかコーヒーを飲んでいたので、飲む水分量は変わらないようです。

しかも、カフェイン系のお茶やコーヒーを飲む機会が少なくなったので、単純にごぼう茶による利尿効果ではないかと考えています。

ごぼう茶は口当たりがよいので、緑茶に比べるとゴクゴク飲めてしまいます。喉が乾いていなくても飲み干してしまうこともあります。

体重を計ってみましたが、運動や食事制限をしていないにも関わらず約1キロほど減っていました。
これは無駄な水分が体から出ていったということかと考えています。

ごぼう茶を飲んでみた感想

ティーバッグタイプのごぼう茶を急須に入れて飲んでいますが、とても手軽に飲むことが出来ます。

そして、職場にはボトルを持っていくのですが、ちょっと一息というときに気軽に飲むことが出来ます。

ノンカフェインなので夜にも飲めるのがいいですね。寒い時期は夜に飲む飲み物がほうじ茶やお茶などカフェイン飲料になりがちですが、ごぼう茶ならノンカフェインなので睡眠の妨げにはなりません。

お手軽にごぼう茶でポリフェノールを摂る事ができる飲料として、これからも続けていきたいと思います。

そうそう、大便が柔らかめだったのですが、ごぼう茶を飲んでから固まり感が出てきてスルスルと出るような感じがしています。水溶性の食物繊維のおかげでしょうか。

これからも細かな変化を見ていきたいと思います。